バスタオルの活用方法

category01

バスタオルはお風呂上りに体をふくタオルのことです。

ですからバスタオルと言う名前がつきました。形は長方形で身長ほどの長さがあります。
体は拭く面積が広いのでいくら万能なフェイスタオルでも体全体を拭けば、あるいは拭いている途中でびしょびしょになってしまします。

特に男性の方は無理です。

ですから、大きなバスタオルですと体を包み込むようにして拭けますので大変便利です。そして拭き終わってすぐに下着をつけたくない時は、男性なら腰に巻いて、女性なら胸の部分に巻くこともできます。

また、小さいお子様なら、夏場のお昼寝用のタオルケット代わりに活用できます。


保育園に持参する場合はタオルケットだと厚みがあるので嵩張りますので、バスタオルの方が持ち運びがよく便利です。



他には、ヨガなど体操をする時にフロアの上にエクササイズマットの代わりに敷きます。


仰向けになる場合、直接床に体をつけると汗が床につきますし、逆に寒い時は床が冷たいので冷気をシャットアウトさせる効果もあります。

そして、材質は綿100%の日本製が肌触りがよくおすすめです。

化学繊維の入ったものは乾きが良いかもしれませんが、アトピーなどのアレルギー体質の方ですと症状を悪化させる可能性があります。

値段は綿100%よりも安めですが体のことを第一にお考えください。
最後に使い古したバスタオルは、捨てるのではなく、小さくカットして雑巾にするか、床拭き様利用します。

ガジェット通信に関するご案内です。

タオルが大きいと床に当たる面積が広いのですくに床が拭き終わります。



生活の実態

category02

生活必需品と言っても過言では無いタオルには、ハンドタオル、バスタオル、フェイスタオルなど用途により種類も様々です。またタオル生地の色やデザイン、メーカーも多く購入する時には迷ってしまう事もあるのではないでしょうか。...

subpage

生活コラム

category02

入浴後に使うタオルは、肌触りにこだわりたいという方が多く、ホテルタイプのバスタオルは特に人気です。ホテルタイプとは、ホテルで使用されているような厚手で吸水力に富んだタオルのことで、大判なので全身くまなく拭くことができる上、髪が長くても一枚で事足りる点も人気の理由です。...

subpage

納得の知識

category03

入浴後体の水分を拭き取るのに、バスタオルは欠かせません。中にはハンドタオルで拭くことを習慣にしている人もいます。...

subpage

生活の秘密

category04

結婚祝いや新築祝いなど、おめでたい知らせが届いた場合には、早めにお祝いの品を贈ることをお勧めします。大人として常識のある行動を取りたいものですが、知人や友人のお祝いに贈る品を何にしようか、と迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。...

subpage